<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
My Link
ADMIN
TAGS
生活 (40) , 航空会社 (36) , スワンナプーム空港 (24) , 政治 (16) , 観光 (10) , 航空機 (9) , 食生活 (9) , タイ王国 (9) , タイ料理 (7) , テロ (6) , 日本で味わうタイ (5) , youtube (4) , 音楽 (3) , 空港 (3) , レストラン (3) , 映画 (3) , バンコク (3) , ドンムアン (3) , 携帯 (2) , BTS (2) , タイ (2) , ソンクラーン (2) , ドリンク (2) , web (2) , クリスマス (2) , ブログ (2) , エンターテイメント (2) , 緊急 (2) , コンビニ (2) , イベント (2) , ドンムアン空港 (2) , パンデミック (1) , 日常生活 (1) , タイ国際航空 (1) , スワンナプーム (1) , 鉄道 (1) , UDD (1) , 日常 (1) , 訃報 (1) , エミレーツ航空 (1) , A380 (1) , 日常会話 (1) , 食材 (1) , 【重要なお知らせ】 (1) , 飲料 (1) , 病院 (1) , ドンムアン国際空港 (1) , 発音 (1) , タイ語 (1) , thailand (1) , 黒服 (1) ,
ARCHIVES
Coca-Cola Global Carnival 遊園地・期間限定で復活
5月7日(火)まで地下鉄Pahoyothen駅近くの旧ダン・ニラミット敷地内に3月7日から2ヶ月限定。
大人500B・子供300Bでのり放題。平日15:00~・土日10:00~深夜まで営業です。

深夜の遊園地面白そうですねー
  • (2008-03-31 17:59:01)
元ミスタイランドの精神障害(ムーハム)の息子、保釈中に接触事故
元ミスタイランド息子、カンピタック被告(20)が20日保釈中に車を運転してまたも路線バスと接触事故した模様で、警察に連行されたがケガ人はなく駆けつけた父親が示談金を払い早々に被告を連れ帰った。

被告は昨年7月4日(水)スクムビットで路線バスと接触事故し口論となったバスの運転手を石で殴ってけがを負わせた上、メルセデスベンツで人混みに突っ込んで女性1人を殺害、数人に重軽傷を負わせた。
被告母親が元ミスタイランド、おじが元警察庁副長官という家柄であったことや、父親が目撃者の女性に対して「教養がない」などと差別発言をしたことで事件は社会的に大きな注目を浴びた。

今月13日に殺人、殺人未遂、傷害の罪で起訴、100万バーツの保釈金を払って保釈中。

タイでは政治家など有力者の息子が重大な犯罪を引き起こしても、不問に付されることが非常に多いんですよ

  • (2008-03-31 17:55:54)
タイ国王の姉、カラヤニ王女崩御
プミポン国王の姉のカラヤニ王女(84歳)が1月2日(水)午前3時腹部のがんで死去。
タイでは「日本の49日」あたる行事は「100日目」で行なう、4月11日(金)に行なう予定。
本葬は王宮広場の建設物が完成後に行なわれる。日時は未定だが10月ごろになる予定。
  • (2008-03-31 17:49:33)
タクシン氏帰国
タクシン氏は3月30日(日)にタイ国際航空917便15:55着にて帰国した模様。
  • (2008-03-31 17:46:13)
タクシン元首相出国・再帰国
タイ王国の元首相タクシン氏は香港発バンコク行きのタイ国際航空603便で2月28日午前スワンナプーム空港帰国に帰国した。
法律上出国には政府の承認(承認ずみ)がいるが再び3/14日にタイを立ちロンドンに向かった。
現在は汚職と証券取引法違反容疑で起訴中のため出国は事前承認が必要。(承認済)
今回の再出国は、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティの経営のためにタイ国際航空機でタクシン氏はロンドンに向かった。
  • (2008-03-31 17:43:26)
バンコク黒服事情
タイバンコクの街で、黒服が目立つようになったようだ。
国王の姉のカラヤニ王女が2日に死去したことを受け、タイ政府が国民に黒服の着用を呼びかけたために黒服の着用が目立つ様になった。

タイの国民性が故に故人を尊び弔意を表した結果ではないかと思います。

newsclip.beより
  • (2008-01-06 02:36:16)
ニューハーフのミスコン
今年で4回目を迎える男性性転換者のビューティーコンテンスト「ミス・インターナショナル・クイーン2007」の最終選考が10日夜、タイ東部パタヤ市のニューハーフショーパブ「ティファニー」で行われ、タイ代表でタイ国立カセサート大学の学生、タンヤラット・ジラーパットパーコンさん(20)が優勝した。賞金は1万ドル。

 2位はブラジル代表のアレイカ・バロスさん、3位はフィリピンのチャネル・マドリガルさんだった。また、日本代表のベニ・ツキシマさんがベスト民族衣装賞を受賞した。

タイでは、普通の生活圏にニューハーフが働いています。
たとえば、デパートの化粧品売り場や、ホテルのフロント等タイの人たちは普通に受け入れているようにみえます。

タイの性転換手術は世界的にも技術力も高く評価されています。


ソース元newsclip.be
  • (2007-11-25 20:22:15)
Let's go to Amazing Thailand 『おめでタイ弁当』発売開始!
本日9月24日(月)~9月30日(水)にJR山手線の上野・東京(発売売店限定)・品川・新宿・池袋と京浜東北線の大宮駅でタイ弁当1万個を販売開始!
また、裏蓋には食事券やタイマッサージ無料券などの応募葉書になっています。

販売は、特急の停車扱いのある主要駅のようだ!
買いに行くとしたら品川だなぁーと思っていたら、なんと迂闊にも品川駅売り切れ(在庫は10個で入荷は早朝と午後3時)まじーですかぁー
予想外の展開で急遽東京駅へ・・・
あっありましたぁー『おめでタイ弁当』
パイナップルジュースつきで1,000円(税込)早速SUICAでお支払い

Let's go to Amazing Thailand 『おめでタイ弁当』の中身!
  • (2007-09-24 16:24:02)
時速160kmでバンコクまで・・・
スワンナプーム空港を出ると高速沿いに高架の工事が進んでいましたが、やっと開通の運びになるのか・・・
車両が運び込まれるといよいよ現実味を帯びてくる。
でも、最近のタイの鉄道は全部シーメンス製なんですねー
BTS(バンコクを走る高架鉄道)はデザインはポルシェ、製造はシーメンスですが、日本の鉄道車両会社の方が技術力はありそうなんだけど・・・
多分軌道もタイの従来の狭軌(日本より幾分狭い)より広い標準軌道(BTSとMRT・バンコクを走る地下鉄)が採用されるだろう
市内の始発駅マッカサン駅で、チェックインができるらしいので、早めにチェックインして手ぶらで空港までなんて楽チンだなぁ・・・

今は、夕方到着だとバンコク都内に入る車のラッシュと重なり、バンコク都内に入るまで1時間以上は覚悟しなければいけなかったけど、これができたら15分で都内到達で今までの1/4以下になる。

只、荷物が多い場合は従来通りタクシー利用の方が楽かな

時速160キロ、新空港線車両がタイに|タイ発ニュース速報|newsclip.be
  • (2007-09-23 15:16:02)
プーケットで旅客機炎上死者多数
9月16日タイのプーケットでワンツーゴーの航空機が、悪天候の中着陸に失敗オーバーランし、滑走路脇の樹林に衝突炎上死者100名以上発生している模様!
着陸速度が早かったか、ハイドロプレーニング現象(タイヤと路面の間に水の膜が出来十分に摩擦が発生できない状態)により止まれなかったのか、乗客の救出と原因究明が早急に望まれる。
以下は、この事故の共同通による速報です。

 【バンコク16日共同】タイ南部のリゾート、プーケットの国際空港で16日午後4時(日本時間同日午後6時)ごろ、乗客乗員128人乗りのタイの旅客機が着陸に失敗し、林に突っ込んで炎上した。プーケット県当局者は地元メディアに対し「死者は100人以上に上りそうだ」と語った。別の地元メディアは「死者は少なくとも60人以上」としている。

 プーケット島は日本人にも人気のリゾート。バンコクの日本大使館で、乗客に日本人が含まれていたかどうかの確認を急いでいる。AP通信は地元テレビの報道として、乗客のほとんどが外国人だったと伝えた。

 旅客機はバンコク発プーケット行きの航空会社ワンツーゴーのOG269便で、乗客123人、乗員5人が乗っていた。

 当局者によると、着陸時に激しい雨が降っていた。滑走路にも水がたまっており、旅客機は着陸後、滑走路脇にある樹林に突っ込んだという。事故機は鎮火したが、空港は閉鎖が続いた。
2007/09/16 20:42 【共同通信】

  • (2007-09-16 21:20:49)
プーケットで旅客機炎上死者多数
9月16日タイのプーケットでワンツーゴーの航空機が、悪天候の中着陸に失敗オーバーランし、滑走路脇の樹林に衝突炎上死者100名以上発生している模様!
着陸速度が早かったか、ハイドロプレーニング現象(タイヤと路面の間に水の膜が出来十分に摩擦が発生できない状態)により止まれなかったのか、乗客の救出と原因究明が早急に望まれる。
以下は、この事故の共同通による速報です。

 【バンコク16日共同】タイ南部のリゾート、プーケットの国際空港で16日午後4時(日本時間同日午後6時)ごろ、乗客乗員128人乗りのタイの旅客機が着陸に失敗し、林に突っ込んで炎上した。プーケット県当局者は地元メディアに対し「死者は100人以上に上りそうだ」と語った。別の地元メディアは「死者は少なくとも60人以上」としている。

 プーケット島は日本人にも人気のリゾート。バンコクの日本大使館で、乗客に日本人が含まれていたかどうかの確認を急いでいる。AP通信は地元テレビの報道として、乗客のほとんどが外国人だったと伝えた。

 旅客機はバンコク発プーケット行きの航空会社ワンツーゴーのOG269便で、乗客123人、乗員5人が乗っていた。

 当局者によると、着陸時に激しい雨が降っていた。滑走路にも水がたまっており、旅客機は着陸後、滑走路脇にある樹林に突っ込んだという。事故機は鎮火したが、空港は閉鎖が続いた。
2007/09/16 20:42 【共同通信】

  • (2007-09-16 21:20:49)
タイフォト・エッセイコンテスト
朝日新聞社広告局主催でタイフォト・エッセイコンテストが、行われております。
写真はテクニックではなく、タイの感動、笑顔、そして優しさが決めてとの事です。
自分流のタイを応募してみたらいかがでしょうか?
  • (2007-09-10 16:09:52)
タイで偽旧一万円札
タイで旧一万札が出回ってるようです。
渡航される方は、両替など安易な所持はさけた方が懸命です。
この一万円紙幣は聖徳太子が描かれているもので、現在はあまり流通されていないタイプのものです。


詳しい日本大使館よりの偽一万円札に関する注意事項です!
  • (2007-09-10 00:26:39)
タイ バンコク マンダリンホテルで火災
バンコク都内の中級ホテル「マンダリン・ホテル」で5日未明、火災が発生し、日本 人を含む外国人旅行者ら16人が負傷した。
 いずれも煙を吸い込むなど軽傷のもよう。 14階建てビルのうち、改装中だった2階の調理場付近から出火、建物の一部が崩れ た。

 同ホテルはタイ国鉄のフアランポーン中央駅に近く、外国人ツアー客の利用が多 い

NNA配信より引用

幸、亡くなる人が無く良かったですね!
多くの人が止まるホテル火災は、その分あらゆるリスクが高まります。
これを機に安全対策を講じて欲しいですね。
  • (2007-09-05 17:39:37)
バンコク危険なバス事情
タイのバンコクでは昼夜問わず、多くのバスが運航されています。
日本では、営業用バスを運航するには大変な労力が必要とされますが、タイのバンコクでは、一日数百円から数千円の税金を納めるだけで運航が許可されます。
タクシーも又貸しは当たり前です。
誰でもがバスを走らせることが出来ますから、必然的に事故が多くなります。
昨年10月から6月までにバスの事故でなくなった人は、31人負傷者461人なんて、凄い人数です。
これが、日本の監督省庁であれば即座に運航停止になるはずです。
タイ政府は記事に書かれている様に、即座に民間バスの安全対策を講じる必要があると思います。

8月17日13時16分配信 COURRiER Japon + hitomediaより

私営バスの安全性はインドだけでなく、タイでも問題になっている。バンコク大量輸送協会の調べでは、昨年10月から今年6月までにバンコク市内の私営バスが起こした事故件数は271件。これらの事故で死者31人、負傷者461人の犠牲者が出ている。市内を走る約1000台のミニバスのうち、安全基準を満たしているのはわずか15台のみで、問題の原因は運営の認可が簡単に下りることにある。ミニバスなら一日100バーツ(約400円)、大型乗用車なら一か月に1000バーツの税金を納めれば、誰でも簡単に認可を受けることができ、いったん街に放たれたバスの暴走を止める手立ては皆無なのだ。バスの運転手は歩合制であるため、一人でも多くの乗客を乗せようとスピードを出しすぎたり、他のバスと競ったり、乗客の少ないバス停を素通りしたりする。
認可の条件を厳しくするなどの抜本的な法整備が、タイ政府に求められている。
(クーリエ・ジャポン9月号ではインドの危険なバス事情を取り上げています)
  • (2007-08-19 13:15:06)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12